料金
【相続手続】
  • HOME
  • 料金【相続手続】

料金【相続手続】

※報酬と実費については、ページ右側もご覧ください。
※下記にない業務の料金やご不明な点についても、遠慮なくお問い合わせください。

  報酬(税別) 実費

相続登記(土地、建物、マンションの名義変更)

4万円~ ※具体例は下記をご覧ください

登録免許税(不動産の評価額×0.4%)、戸籍謄本等交付手数料 等
相続放棄(3か月以内) 2万5000円~ 収入印紙代(800円)、切手代(252円) 等
相続放棄(3か月経過後) 5万5000円~ 収入印紙代(800円)、切手代(252円) 等
熟慮期間伸長の申立 2万5000円~ 収入印紙代(800円)、切手代(252円) 等
遺言の検認申立 2万5000円~ 収入印紙代(800円)、切手代(84円×申立人・相続人・知れたる受遺者の人数分) 等
相続に関連する裁判所提出書類の作成 5万円~ 収入印紙代、切手代 等

 

料金の具体例【相続登記(土地、建物、マンションの名義変更)】

以下、具体例を用いて当事務所がお客様からいただく料金の説明をいたします

事例

・亡くなられた方名義の不動産は、土地1つ(評価額600万円)、建物1つ(評価額200万円)の計2つ
・相続人は配偶者、長男、長女の計3人
・配偶者が土地、建物を相続するという話し合いを相続人全員で行った(遺産分割協議)

用語説明 戸籍謄本 亡くなられた方の相続人を確定するために必要となる書類、通常数通必要になります
戸籍交付手数料 戸籍を取得する際に役所に支払う手数料
相続関係説明図 相続関係を記した家系図のような書類、法務局から戸籍謄本の返却を受けるために必要となります
遺産分割協議書 遺産分割協議の内容を証明する書類(相続人が複数人いる場合、遺言がない場合に必要)、法務局に提出後返却されます
登録免許税 登記申請の際にかかる税金
評価額 登録免許税を計算する基準となる価格のこと、固定資産税納税通知書に不動産ごとに記載されています
登記簿閲覧 相続登記を申請する前提として、不動産の現在の権利関係を調査するため、登記簿を閲覧します

報酬の計算方法

 

相続登記申請

4万円(不動産1つ)をベースとし、不動産が1つ増えるにつき1000円加算。申請件数が増える場合(不動産ごとに相続する相続人が異なる、複数ある不動産の法務局の管轄が異なる 等)、報酬の加算があります

相続関係説明図作成

無料

遺産分割協議書作成 1万円(不動産1つ)をベースとし、不動産が1つ増えるにつき1000円加算。亡くなられている方が複数名おられる場合、書類作成の難易度が上がるため、報酬の加算があります
戸籍謄本取得 1通1500円~2000円、お客様自身で取得される場合には報酬はかかりません
登記簿閲覧

不動産1つにつき500円

実費の具体例 登録免許税 評価額の合計×0.4%
戸籍交付手数料 戸籍謄本1通450円、除籍謄本・改制原戸籍1通750円等
登記簿閲覧費用 不動産1つにつき334円
郵送費 役所から戸籍を取得する際や法務局に登記申請する際等にかかる切手代、書留郵便代等

本事例での具体的料金【仮に、戸籍謄本の必要通数を3通(当事務所が取得)、郵送費を1500円とします

報酬 相続登記申請 4万1000円 4万円(不動産1つ)+1000円(不動産1つ)
遺産分割協議書作成 1万1000円 1万円(不動産1つ)+1000円(不動産1つ)
戸籍謄本取得 4500円 1500円×3通
登記簿閲覧 1000円 500円×不動産2つ
消費税 5750円 報酬の合計(5万7500円)×10%
報酬合計 6万3250円  
実費 登録免許税 3万2000円 評価額の合計800万(土地600万+建物200万)×0.4%
戸籍交付手数料 2250円 750円×3通
登記簿閲覧費用 668円 334円×不動産2つ
郵送費 1500円  
実費合計 3万6418円  
料金   9万9668円 報酬合計+実費合計

※報酬を加算する理由がある場合(概ね相続関係が複雑、不動産の個数が多いといったことが理由です)、相談時に詳しく説明させていただきます。
※亡くなられた方名義の預貯金の解約や払い戻し手続株式や投資信託等の名義変更の手続等も並行して行えます(別料金)。
※相続をするか、あるいは相続放棄をするかといった相続のお悩み全般についても相談可能です。相談は無料です。
不動産を売却したい場合にも、いったん相続登記をした上で売却しなければなりません。当事務所にご依頼いただければ、不動産会社を紹介することもできます。
出張相談も無料にて対応いたします(相続登記に必要な書類は古いものも多く、どの書類が必要なのかわからないといったこともよくあります。司法書士が出張した方がわかりやすい場合も多いため、喜んで出張相談いたします)。
紛争性のある相続案件も、当事務所併設の札幌アメジスト法律事務所で対応可能です。
※その他不明な点は遠慮なくお問い合わせください。

<業務案内についてはこちらから>
相続手続

報酬の説明

 

・「~」の記載の意味

業務の難易度・手続にかかる事務量等により報酬を加算する場合があります。

 

お客様のお話を伺ったり書類を拝見することで、業務の難易度・手続にかかる事務量等がわかり、報酬や実費を含めたお見積りを出すことができます。

お見積りについても無料にて対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

 

・当事務所で戸籍謄本や住民票等を取得した場合、1通につき1500円~2000円の報酬の加算があります。

実費の具体例

・登録免許税

登記申請の際にかかる税金で、登記申請ごとに計算方法が異なります。

 

・戸籍謄本や住民票等の交付手数料

戸籍謄本1通450円、除籍謄本・改製原戸籍1通750円、戸籍の附票1通350円、住民票1通350円等

 

・収入印紙代、切手代

裁判手続を利用する際に、所定の印紙代・切手代を納付します。印紙代は、各手続ごとに金額が決められています。切手代は、管轄する裁判所ごとに異なる場合があります。