相続のお悩みは
介護福祉士のいる法務事務所へ

 

 

 

 

 

 

 

 

ごあいさつ

司法書士の西野武午(にしのたけま)といいます。
私は、介護施設で働いている時に、司法書士試験に合格しました。
末端の介護職員として、食事介助、入浴介助、排泄介助等々、何でもやっていました。
私は、4度試験に落ちているのですが、この手の資格試験に落ち続けると、自分の人間性を否定されたような気分になり、
受験していた当時、私は自分のことを無価値な人間なのではないかと思うようになっていました。
ただ、そんなときでも、職場に行くと、施設のおじいちゃん・おばあちゃんは、そのままの僕を受け入れてくれました。
僕と会うのを楽しみにしているおじいちゃん・おばあちゃんが本当にたくさんいました。
このままの自分でいいんだと思えるようになり、そもそも人と接する仕事がしたいという思いから勉強を開始したので、
介護職こそが人と接する仕事であるし、別に司法書士にならなくても介護職を続ければいいと思うようになっていました。
そして、軽い気持ちで受けた5度目の試験でとうとう合格できました。何だか「コロッ」と合格できました。
おじいちゃん・おばあちゃんに救われました。介護職に救われました。
介護職をしていなければ今の自分はありません。

 司法書士となり、今はオムツ交換をしたりレクレーションをしたりすることはなくなりましたが、司法書士も介護職も、人と接する仕事であり、サービス業であることは全く同じです。
 あの頃の気持ちを忘れず、依頼者の方に寄り添い、皆様が抱える問題の解決に全力を尽くしたいです。

 司法書士・介護福祉士  西野武午

 

 

施設での誕生会にて。右端が西野です。

 

相続手続

身内の方が亡くなられた後、残されたご家族にとって、どのような手続が必要になるかは中々わかりづらいもので、その手続自体も煩雑です。当事務所では、相続に関する様々な手続を代行することができます。

詳しくはこちらから >

相続対策

高齢の方からよく受ける相談が、不動産や預貯金の相続に関することです。一生をかけて築いた財産をどうするかは、高齢の方にとって一大関心事です。依頼者様の意図を汲み取り、最適な相続対策をご提案いたします。

詳しくはこちらから >

土地、建物の登記

私が以前勤めていた事務所が、不動産決済の案件を多く取り扱っていたため、私も多種多様な経験を積ませていただきました。決済業務だけではなく、あらゆる不動産登記に対応可能です。

詳しくはこちらから >

会社、法人の登記

株式会社、有限会社、合同会社はもちろん、私自身が福祉関係の方との繋がりも多いためため、NPO法人、一般社団法人、社会福祉法人、医療法人等の登記にも対応できます。

詳しくはこちらから >

無料で出張相談を
行う理由

当事務所が無料で出張相談を行うのは、外出が難しい高齢の方や病気の方のお話も伺いたいためですが、その他にも当事務所の理念に基づいています。

詳しくはこちらから >

BLOG

BLOG一覧

公正証書遺言

本日、札幌大通公証役場にて公正証書遺言を作成いたしました。 詳しい内容は現在執筆...

NEWS

NEWS 一覧